取組

響灘と小野川の取組

二代歌川国貞

響灘と小野川の取組

 響灘は兵庫県姫路の出身で、姫路藩のお抱え。
嘉永5年(1852)入幕以来、小結4場所、関脇7場所の強剛。
 小野川は福岡県久留米の出身で、久留米藩のお抱え。
安政5年(1858)入幕で、小結6場所、関脇7場所と響灘に劣らぬ強剛。
 この取組3回あり、6年後進の小野川の3勝だった。

戻る