取組

鷲ケ濱と渦ケ渕の取組

初代歌川国貞

鷲ケ濱と渦ケ渕の取組

鷲ケ濱は佐賀県唐津市の出身。初め箕島権太夫といい、後鷲ケ濱音右衛門と改名し、関脇にまで上った力士。
 渦ケ渕は、第一巻に登場した奈須車改め三ケ関が、文政11年(1828)冬場所にまた渦ケ渕と改名した力士。
 この両力士、箕島と三ケ関時代に5回も顔を合わせながら、鷲ケ濱と渦ケ渕時代には9年間も顔合せがなかった。なのに何故この絵が発売されたのか?

戻る