取組

常山と大淀の取組

一陽斎豊国

常山と大淀の取組

山形出身の常山と宮崎出身の大淀の取組図。
弘化4年(1847)三ツ鱗が大淀と改名し、この場所で引退した。天保15年(1844)絵師国貞は豊国を襲名したので、この絵は天保15年常山と三ツ鱗の取組の絵として描かれ、弘化4年に三ツ鱗の文字を大淀に直して発行したもの。

戻る