一人立

出釋伽山峰吉 (関脇)

二代国貞

出釋伽山峰吉

福岡県甘柿市の出身。文久2年(1862)入幕。小結3場所、関脇2場所、明治元年引退した。
この絵の検印は文久2年2月で入幕直前の若い時のもの。
化粧廻しの模様は丸亀藩京極侯のお抱え力士の印。

戻る