着物姿

磐石力勝 (前頭)

二代目国貞

磐石力勝

千葉県出身。安政4年(1857)から11年間も幕下で取り、入幕した時は35歳だった。寺尾の様な美男力士で大層もてすぎて、明治8年(1875)京都の三都合併相撲興行の最中に脳卒中を起こし急逝した。

戻る