着物姿

八十嶋和蔵 (十両)

国定改め豊国

八十嶋和蔵

長野県出身。弘化2年(1845)冬場所序ノ口に出た時は矢車、次が車牛、その次が八十嶋になって、幕下にくすぶること8年、入幕することもなく、安政5年(1858)現役中に死去した。36歳の若さだった。

戻る