横綱

陣幕久五郎横綱土俵入之図

一雄斎國輝

陣幕久五郎横綱土俵入之図

幕末ぎりぎりの慶応3年(1867)横綱免許を受けたが、すぐ江戸相撲に見切りをつけ、 大坂相撲に加入、頭取総長(今日の理事長)に推され、大坂相撲の興隆に寄与した。
先輩の横綱免許不知火光右エ門に対しては滅法強く、13勝無敗2引分と圧倒的な対戦成績を 残している。横綱免許力士同士の取組で、この様な一方的対戦記録を残している例はない。

戻る