横綱

雲龍久吉横綱土俵入之図

二代国貞

雲龍久吉横綱土俵入之図

 先代の横綱、秀ノ山の引退以来10年もの間、横綱土俵入のない時代が続いた。
 幕末の混乱期、将軍の上覧相撲の御沙汰もないまま、相撲会所(今の協会)は横綱土俵入を必要としなかった。
 現在の雲龍型横綱土俵入の始祖といわれているが、これは根も葉もない俗説である。

戻る