横綱

不知火光右エ門 ([大関]公称11代横綱)

錦朝楼芳虎

不知火光右エ門

 熊本県菊池郡出身、肥後藩のお抱え力士。
 大阪相撲で修行して江戸に下り、嘉永3年(1850)殿(しんが)り勝五郎のしこ名で幕下に付出されるや、忽ち頭角を現し、入幕後は大関雲龍を連破。文久2年(1862)大関に昇進、翌3年には横綱免許というスピード振り、吉田司家が熊本藩士であった所為と見たは僻目か。

戻る